それだけこれを通じて得ることができる「金銭的利益」が大きいからだと見られる